読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになりたいから起業します

人生ほぼ会社員の自分に支配されたアラサー会社員がライフワークバランスと新たなる刺激を求め奮闘する記録

一週間を土曜日から始めてみる

さぁ!明日から一週間始まる!頑張るぞ!と思うのは何曜日???

 

シフト制で働いている人は別として暦通りの勤務の人ならおそらく月曜日始まりの意識の人が多いだろう。

もしくはカレンダーに多く見られる日曜日始まりだろうか?

 

カレンダーに日曜始まりが多いのは、

宗教的な理由が根本にあるらしい。

ユダヤ暦まで遡るようなのだが、金曜日の日没から土曜日の日没までを休息日としており、翌日の日曜日がさぁ新しいスタートといった具合だ。

キリスト教でもキリストが金曜日に磔になり、その三日後に復活した。

それが日曜日だった。

 

月曜スタートは週休2日でビジネスアワーが始まるのが月曜日だからだと。

 

私も暦通りの勤務をするようになり月曜スタートの心持ちで生活していた

そして週の始まりの月曜日から「あーあ、今日から会社かぁ。」と憂鬱な気持ちで1週間の始まりを過ごしていた。

 

そしてこんな心理と時間を過ごす

月曜日:あーあ、今日から会社。眠いなー

火曜日:まだ火曜日か、今週まだ後長いな。

水曜日:今日は中日か。残業なしで帰りたいな。

木曜日:無。すでにくたくた。

金曜日:やったー明日は休みだ!夜更かし万歳

土曜日:ごろごろ。夜更かししたから目覚めるのは午後。

日曜日:やはりお昼近くに起床。あー明日から仕事か。

 

そこで提案したいのが一週間を土曜日から始めてみるという意識。

まず、一週間を土曜日からと意識することによって変わったことは土曜日の午前中を有効的に使えるようになったこと。

 

私はそもそもお酒大好きなわけでもなく、飲み会の参加率も非常に悪い方なのだが、週末ゆっくりの意識から夜更かしという行動に出ていたのだ。

 

金曜日、やっと会社勤務終わり!

明日(土曜日)は好きなことができる。やりたいことができる。

一週間のスタートだと思うことで所謂週末を疲れではなくリフレッシュ感を感じることができるのだ。

 

土曜日スタート始めてみては?!

 

soratobuneco