読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せになりたいから起業します

人生ほぼ会社員の自分に支配されたアラサー会社員がライフワークバランスと新たなる刺激を求め奮闘する記録

時間とお金どっちを選ぶか

お金がをたくさん稼げる時は使う時間がなくて、

お金を使う時間がある時はお金がない。

 

残業続きの時は自分の自由に好きなことができる時間が欲しくて、

自分のことを考える時間が欲しくて、

新しいことにチャレンジしたり、

ジムで身体を動かしたり、

本を読んだり、

そんな時間がほしくてたまらなかった。

 

残業時間100時間→20時間に減り、日勤Onlyになった今、

今まで読めなかった本を読んだり、

ニュースを見て外の世界に目を向けたり、

週5でジムに通い身体を動かしたり、

こうやってブログを書くこともできる。

 

世の中には3つのワークがあるらしいー

食べていくために働く ライスワーク

その仕事が好きで働く ライクワーク

仕事とプライベートを分けず、自分の信念に従った生活や活動そのものが仕事となる ライフワーク

 

私はプライベートの時間を充実させようと働き方をシフトしたとき、

時間とお金結局はどちらかなのかと思っていた。

でも、実用書やお金の問題、今働く業界の専門書を読んでいるとライフワークを目指せばそもそも時間とお金を選ぶ問いった問題自体が生まれないのではと思った。

 

きっと自分の使命、生き方そのものがワークになるわけだから、ライフとワークで時間の割合を考える必要もない。

考えるべきことはライフワークでの生産率を高めるためにどうするかということだ。

 

このブログを書くこともライフワークに向けての第一歩だ。

 

時間とお金どっちかなんて私には選べない。

 

soratobuneco